jinlog

スタートアップに入社し、フィリピンのセブ島で働いている男が綴るブログ。

セブ島で観光ビザが切れたけど罰金がなかった話

f:id:ryohei_j:20170630223146j:plain

観光ビザの期限を勘違いしていて、気づいた時には切れてました。

イミグレーションオフィスで延長の手続きをしてきたので、情報をシェアしますね。

事前にインターネットで調べた情報と結構違っていたので、流石フィリピンって感じ。

ビザが切れても大丈夫?

国によるんでしょうけど、フィリピンの場合は罰金で済むということでした。

僕は何も知らず、気づいた時には切れたので、最初は結構焦りました…
会社にも迷惑をかけてしまうんじゃないかといろいろと考えたりも…

海外旅行や留学に行く方は、ビザが切れても滞在したことで余計な疑いをかけられたり、強制退去なんてことになったら大変なので、期限や延長の手続方法などは事前に確認しておきましょう。

ちなみに、ビザが切れても滞在することをオーバーステイと言うらしいです。

インターネットの情報

やべーと思って延長の手続方法などをいろいろ調べました。

1. セブ島のJセンターモールかマクタン島にあるイミグレーションオフィスに行く。

2. 書類を記入して手数料を払えば、即日でパスポートにシールを貼ってもらえる。

3. 必要なものは、パスポート、顔写真、お金だけ。

とまあこんな感じで、手続き自体は簡単です。

手数料の額などはご自身で調べてくださいな。

実際どうだったか

インターネットの情報と違う部分がありました。

顔写真が必要→不要になったそうです。

即日発行→パスポートは預かられて、後日に取りに行く。

罰金→請求されず!!!

最後の罰金に関しては、なぜ請求されなかったのかわかりません。

スタッフのミスなのか、数日切れただけなので見逃してくれたのか。

とりあえずラッキーでした!

これは2017年6月時点での情報です。

みなさんの参考になれば嬉しいです!