jinlog

スタートアップに入社し、フィリピンのセブ島で働いている男が綴るブログ。

0から3ヶ月で年収300万円の人材になるための方法

f:id:ryohei_j:20161230154449j:plain

結論から言えば、プログラミングを学び、Webエンジニアになることです。

就職活動を控えた学生、転職を考えている社会人、将来を憂う非正規雇用者などの全ての悩める方に、僕はプログラミングを学び、Webエンジニアになることを勧めます。

その理由は、プログラミングの知識と経験が全く無かった僕が、3ヶ月間プログラミングを学んだことで、年収300万円に相当する人材になることができたからです。

プログラミングを学ぶことは最高の投資である。

2016年9月に僕はそれまで勤めていた会社を辞め、翌月10月にフィリピンのセブ島に5ヶ月間留学しました。

僕が入学したのはNexSeedという語学学校で、そこでは英語だけではなく、プログラミングも学ぶことができます。

僕はそこでプログラミングを学んだ結果、転職活動においてWebエンジニアとして年収300万円以上を提示される人材になることができました。 

たしかに、300万円という数字は決して大きいものではありません。
大卒社会人であれば、それ以上もらっている方が大半でしょう。

ですが、0からスタートして3ヶ月間で年収300万に相当するレベルまで到達できるスキルは他にありますか?

語学や会計、法律などを勉強することも大切ですし、役に立ちます。
しかし、短期間で一気にスキルを身につけるのには向いていません。

よって、プログラミングは最も効率の良い投資なのです!

nexseed.net

どうやって学ぶか?

プログラミングは決して簡単ではありません。
ですが、不可能なほど難しくもないのです。

1. Webサービスを利用する

留学期間中に私が実際に併用していたサービスを3つ紹介します。
どれもとても良くできていて、とてもオススメです。

Progate (プロゲート)

"スライドで学ぶ→実際にコードを書く"というのを繰り返して学習していきます。
他のサービスにも言えますが、開発環境を準備する必要がないのが大きいです。

  • サイトのデザインがオシャレで見やすい
  • レベルが上がるにつれて実践的なことを学べる
  • 学べる言語やコースが豊富にある

この辺が特徴かと思います。

僕はプロゲートが一番気に入っていて、月額980円で有料会員にもなっていました。

無料会員だと各言語の初級コースしか利用できないのですが、有料会員であれば全てを利用できるのです。プログラミング関連の書籍を買うのと比較して、これってめちゃくちゃお得です。

prog-8.com

ドットインストール

プロゲートとの違いはスライドではなく、動画で学ぶ点です。
動画は1本あたり3分程度なので、気軽に見ることができます。

ドットインストールへのリンク

Paiza (パイザ)

エンジニア向けの転職サイトですが、以下の2つのサービスがあります。

  • プログラミングの学習サービス
  • スキルチェックというプログラミングの問題集

Paizaではスキルチェックの結果によって応募できる求人が変わります。
より難しい問題を解いて高得点を出せば、条件のいい会社に応募できるのです。

僕はプログラミングを覚えつつ、自分の価値を図るために利用していました。

paiza.jp

2. プログラミングスクールに通う

現在、プログラミングを学べる学校というのはたくさんあります。
オンラインレッスンや通学型といった形式も、学習期間も様々です。

  • プロの講師から体系的な指導を受けることができる
  • 卒業後の就職もサポートしてくれる場合が多い

この2点は大きなメリットですね。

デメリットとしては、やはり費用がかかることです。

最近の有名どころとしては、テックキャンプや侍エンジニア塾でしょうか。

tech-camp.in

www.sejuku.net

おわりに

プログラミングに興味が湧きましたか?

最後に有名な名言をまとめたページを紹介します。

僕はこれを読んでモチベーションを維持していました!

lrandcom.com

プログラミングを学んで楽しい人生を送りましょう!