jinlog

スタートアップに入社し、フィリピンのセブ島で働いている男が綴るブログ。

南国のローカルな雰囲気を感じられるマラパスクアをHujicamで撮影

f:id:ryohei_j:20180103105848j:plain

年末年始はセブの北にあるマラパスクアという島で過ごしました。

どういうとこか、どうやって行くのかという情報はすでにたくさん転がってるので、省略します。

代わりに、Hujicamという最近はまってるアプリで撮った写真を載せつつ、ざっくり紹介をしますね。

Hujicam

一言で言うと、フィルムカメラっぽい写真が撮れるアプリです。

撮った後に加工する必要がなくて、勝手にいい感じに仕上げてくれます。

シンプルで使いやすいですが、逆に言うと色味の調整などはできません。

個人的には自由度が高いと迷うので、これくらいシンプルな方が好きです。

Huji Cam
Huji Cam
開発元:Jbinary
無料
posted with アプリーチ

マラパスクアの街とか夕日とか

f:id:ryohei_j:20180103105823j:plain

 

f:id:ryohei_j:20180103105900j:plain

 

南国らしい青い空と緑の木々、カラフルな家やバイクなど。

コントラストがいい感じで、フィルムっぽい色調と合います。

 

f:id:ryohei_j:20180103105827j:plain

 

フィリピンはバスケットボールが盛んな国です。

 

f:id:ryohei_j:20180103105919j:plain

 

「この道を抜けたら海だ!」っていう時のワクワク感がたまりません。

 

f:id:ryohei_j:20180103105853j:plain

 

市場って歩くだけでなんか楽しいですよね。

 

f:id:ryohei_j:20180103105837j:plain

 

少し曇ってましたが、夕日がキレイでした。

 

おわりに

旅行に行くとたいてい一眼レフで写真を撮るんですが、最近はアプリやコンデジ、GoProで十分じゃないかなって思うようになりました。

撮る方は気軽にシャッターチャンスを逃さずに撮れるし、撮られる方も緊張しないし、持ち運びとか防水とかっていう面でもメリットが大きい。

もちろん今後も一眼レフで撮ることもあるし、絶対的にどちらがいいっていうことではなくて、あくまでも最近の気分は…っていうだけ。

おーわり。