J's LIFE

スタートアップに入社し、フィリピンのセブ島で働いている男の日常。

書籍

【書評】これからの世界をつくる仲間たちへ

「現代の魔法使い」と呼ばれる落合陽一さんをご存知ですか?メディアアーティストでもあり、大学教員や研究者でもあります。ひょっとしたら、日本よりも外国での方が有名かもしれません。 そんな落合さんの著作が(意外にも)面白かったので紹介します! 「現…

英語と海外に関するオススメの有料note

noteの有料記事って1記事100円から300円程度ものが多く、高くはないです。 でも、それだけの価値があるかどうかいまいち判断しにくいですし、「note 有料 おすすめ」なんてキーワードでググっても、ほとんど情報が出てこないというのが現状。 そこで、僕が実際…

僕が堀江貴文さんの『多動力』を読まない理由

僕は堀江貴文さんの考え方とかやっていることの多くに共感している。 著作は何冊も読んだし、YouTubeの動画も見てるし、講演会にも行った。 でも、だからこそ、『多動力』は読まない。その理由を説明しようと思う。

海外就職と海外移住に関するオススメの本を5冊紹介する

僕はフィリピンのセブ島に留学して英語とプログラミングを学んだ後、セブ島で現地採用の仕事を見つけて働いています。 今回はそんな僕がこれまでに読んだ本の中から、"海外就職"と"海外移住"の二つに関する本を5冊紹介します。 どちらも興味はあっても自分に…

【書評】はたらく人のコンディショニング事典

"強いカラダ・ココロ・アタマをつくる"と表紙に書かれている本書は、身体とメンタルと脳の3つのカテゴリーに分けて、いかにしてベストコンディションをつくり、仕事で高いパフォーマンスを発揮するか、ということについて書かれています。

スタートアップに入社し、海外で働くことになった僕が読んだ本

働くにあたって何冊かの本を読んだので、そのうちの3冊を紹介します。 どれも最近発売された本で、読みやすく、2冊はkindleで配信されています。 また、スタートアップや海外で働く方に限らず、様々な方にオススメできます。